江戸前めし半助

えどまえめしはんすけ

価格帯3,500円~4,000円

その昔、武家屋敷だった有楽町に構える江戸前料理の半助。
日本酒にあうマグロ、鰻、天ぷら、寿司などを得意としたネオ江戸前居酒屋です。
職人技が光る鰻。だし巻き卵が贅沢に味わえるお弁当はいかがでしょうか。

文化・文政年間に成立する江戸の食文化。全国各地から集まった人々が互いの食文化を持ち寄り、醬油の誕生と相まって江戸の食が華開きました。そんな江戸っ子達が愛してきた食材、調理法を基にネオ江戸前めしとしてご案内いたします。

鰻は二ホンウナギにこだわり、『蒸して焼く』江戸前流の職人が焼いた蒲焼きをご用意。タレも只甘いタレでは無く、継ぎ足し続けた特製タレを使用。出汁巻も京風と関東風のいいとこを取り、柔らかさにこだわり、冷めても美味しいレシピを追及しております。

江戸前の継ぎ足した秘伝のタレでじっくり焼き上げた蒲焼きは香ばしさとジューシーさが協調しあった至極な江戸の贅沢です。

取り扱い商品

Line up
  • 鰻と京風出汁巻き重

    出汁をきかせ丁寧に巻いた薄味の卵と、熟練の職人が豪快に焼き上げた鰻の蒲焼きを盛り込みました。出汁巻きの優しい味と鰻の甘辛との抜群の相性を、鴨スモークのサラダ仕立てと共にお召し上がりください。

    3,500円(税込・送料込)

    商品詳細はこちら
  • う巻玉子と鰻蒲焼き重

    江戸前の継ぎ足した秘伝のタレでじっくり焼き上げた蒲焼きと、職人技が光る、う巻玉子を盛り合わせました。脇に添えた鴨スモークのサラダ仕立てと共に贅を尽くした粋な味をご賞味ください。

    4,000円(税込・送料込)

    商品詳細はこちら
Q&A
TOP